2011年10月一覧


受診

先週、大阪市内にある専門医の診察を受けました。
幼少期の私について説明してもらえるよう、母に頼んでみたところ、付いてきてくれました。
去年、断絶して以来、1年数ヶ月ぶりに、母とまともに会話ができました。
ただ・・・やはり話は宗教問題に。
「あなたが戻ってこない限り、家族として親しくすることはできない」と、改めてきっぱり言われました。
「最大の親不孝」とも言われました。
つらかったです・・・
でも、もう仮面をかぶることはできないし、したくない。
私は、ありのままの私を愛してくださる神と共に生きたい。
そして、ありのままの私を受け入れ、助けてくれるサポーターに支えられながら、回復していきたい。
診断が下りるのは、11/8(火)です。


2人めの甥

昨日、弟から電話がありました。
第二子誕生との知らせでした。
ただ、呼吸が弱いらしく、大きい病院へ転送されたそうです。
経過が心配ですが、乗り越えて、健やかに育ってくれることを祈っています。


広汎性発達障害と向き合う

前回の記事を書いてから、かかりつけのカウンセラーに相談してみました。
すると、「各都道府県に発達障害者支援センターがあるので、問い合わせてみてはどうか」と提案を受けました。
あれからすぐ仕事でドタバタして、辞めたあとドーンとうつになって・・・とありましたが、ようやく今日電話できました。
ネットで事前に調べて当たりはつけていたのですが、やはり専門医の診断を受けたほうがいいだろうとのことでした。
かかりつけのメンクリで紹介状をもらって、さっそく専門医へ行ってみようと思います。