Time to say Goodbye

映画「オーシャンズ11」の最後のシーンで出てくる、ラスベガスの噴水。
実物を見たことがあります。
はるか遠い昔のことのように思えます。
あれから、僕は何をしてきたのだろう・・・
そして、これから僕には何ができるのだろう。
これまで、たくさんの人からいただいた愛と親切。
恩に仇で返すようなこともしてしまったことも数えきれません。
自分はあまりにも罪深く、惨めで、情けない人間です。
絶望し、自ら命を絶っていたかもしれません。
それでも、そんな僕のために、イエスさまは十字架で命をなげうってくださった。
「悔い改めなさい。そうすれば、わたしはあなたを許し、あなたをきよめよう」と言ってくださった。
そのおかげで、こんな僕ではありますが、生かされています。
これからも、生きていきたいと思います。
人のために何の役にも立てない、世界の片隅でただ生きている、ちっぽけな存在でしかありませんが、生かされています。
そのことに、ただ感謝するしかありません。

雑記

Posted by Joel