僕は今、幸せです☆

Twitter にも書きましたが・・・
僕の元マイミクが僕のことを「哀れに思う」とおっしゃっているようですが、同情には及びません。
貴方も僕も、神様からどれほど慰められ、恵みに満たしていただいたことでしょう。
僕のような取るに足らない者をお救いくださった神様にただ感謝し、これからも賛美しつづけます。
そして、貴方のためにも祈ります。
僕が世界で一番悲劇の主人公かのように思ったことなどありません。
僕に与えられた試練など、小さなものです。
そして、神様は僕に、試練を乗り越える力を与えてくださいました。
今は、救われた喜びと幸せをかみしめています。

でも、かつては絶望の淵に立たされ、死にいざなわれたことも事実です。
そして、現に今、僕と同じようなつらい思いをしている2世が大勢います。
だから僕は元エホバの証人として、希望将来があることを、声を大にして伝え続けたい。
それが、罪深き自分を救われた主が、僕に与えられた任務だと思っています。
僕は、自分が「」エホバの証人であることに誇りを持っています。
そして、今も組織の中にいる家族や友人のために祈り続けます。
組織がなくならない限り、僕にとってエホバの証人は「過去」となり得ません。

コメント

  1. みかん より:

    SECRET: 0
    PASS:
    突然すみません。エホバの証人(2世)さんを愛している一般人です。お互いに惹かれ合い、結婚するなら聖書の勉強をして欲しいと言われ、純粋に彼から受け取った本を読みました。しかし、2ヶ月ほど避けられて先日勉強を断られました。結婚はあきらめて受け入れました。ただ、どんな形であれども、彼をやさしく見守ってあげたい。褒めてあげたい。救ってあげたい。その気持ちは、変わりません。そんなとき、彼からまた会いたいと言われました。愛を伝えても良いのでしょうか。彼を傷つけずにマインドコントロールを解く鍵はあるのでしょうか。  助けてください。

  2. Joel より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >みかんさん
    こんばんは。
    みかんさんのブログに返信させていただきました。
    彼がエホバの証人を辞めるには、いっぱい傷つくことは避けられません。
    親との衝突、エホバの証人関係者からの仕打ち・・・それらを乗り越えてでも、みかんさんと一緒に生きていく覚悟が彼になければ、おふたりの幸せは望めないと思います。
    彼が一時的な感情に流され、将来に目をつぶっているのではないかと懸念します。
    どうか、冷静に将来を話し合ってみてください。
    親を説得できるか、あるいは反対を押し切ってでも結婚できるか、エホバの証人との縁を切って結婚生活を送れるか…
    みかんさんも彼も幸せになっていただくことを切に願っています。

  3. みかn より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >Joelさま
    ありがとうございます。
    仕打ち・・・辞めた後もさまざまな困難があるのですね。
    困難を押し切ってまで、
    わたくしにはそんな大それたことはできません。
    一時的な感情かもしれないのですね。
    ただ、彼の人生どちらを選ぼうとも、やすらぎをあたえてあげたい。
    できる限りの彼の素敵に思った性格を、褒めてあげて、
    わたくしは、身を引く覚悟もできつつあります。
    Joelさまに質問ですが、こんなことを聞いて失礼にあたればごめんなさい。
    エホバの証人で立派に過ごされてきた時と、
    今現在辞めた後の生活を過ごしているのと、
    比べるとしたら、どちらが、幸せですか?
    みかん

  4. Joel より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >みかnさん
    もちろん、今のほうが幸せですよ!
    エホバの証人組織とか親に敷かれたレールの上を走る人生ではなく、自分の意志で道を切り開いていける自由!!
    極論でいえば、エホバの証人だったころの自分は半ばロボットだったと思います。
    でも、ロボットに徹することができず、中学・高校時代も信者ではない人と交際してましたし・・・罪悪感にさいなまれていました。
    今は、組織にも親にも支配されず、ひとりの大人として自分の人生を生きていけることを、本当に幸せに感じ、また感謝しています。
    神様が人間に望んでおられることは、ロボットのような人生ではなく、人間らしく生きることだと思います。
    ですから、自分は神様を裏切ったと思っていませんし、今の自分があるのは神様の導きだと確信しています。