弟よ

僕には愛する弟が二人います。
次男は26歳。
今はJWとは無縁の生活。実家の近くに家を建て、パパとして頑張っています。
三男は中3。
小6でバプテスマを受け、母の期待を一身に背負ってるのでしょう。
前回記事に書いたとおり、母から連絡をよこすなと申し渡されてしまったので、三男の現状を知るすべはありません。
さっき、次男がメールをくれました。
「職場復帰おめでとう!無理せんとやりや!」
嬉しくて嬉しくて、うるっときちゃいました。
三男は通信制高校に進むらしいです。
アスペルガーらしいので、全日制高校は無理でしょうから、仕方ないですね…。
愛する弟たちが頑張ってるように、僕も頑張ろうと思います。

コメント

  1. みんと より:

    SECRET: 0
    PASS:
    離れても、あたたかい繋がりが残ってますね。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    初めてブログに書き込みします。
    よろしくお願いします。
    家族の状況が私と似ているなと思っています。
    別の地に住んでいる母と弟がJW信者です。
    (母は今年亡くなる)
    私は排斥者なので
    やはり弟からは連絡をするな言われています。
    なにかあれば父か、FAXにしてくれと。
    でもね、実際会えば話は交わすのです。
    JWの疑問点をちょっとでも口にすると不審がられます。
    わたしは今年から教会へ行き始めました。
    今年は自分にとっても激動の年だったなと思います。

  3. Joel より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >一匹狼(まーくん)さん
    はじめまして。
    お母様、亡くなられたのですか。
    ご心痛いかばかりかとお察しいたします。
    教会に通い始められたとのこと、神様の恵みと祝福が豊かに注がれますよう祈ります。