追憶

最近、あるブロガーさんからメールをいただきまして、元々同じ会衆に交わっていたことを知りました。
いやあ、世間って、案外狭いものですね。
JWだったころの自分の記憶が、どんどん消えつつあるんですが、かすかに残っている記憶を、つらつらと並べてみようかと思います。
元々うちの家族が交わっていた会衆は、京都市最北端の会衆です。
僕の母が研究を始める直前に分会したらしいのですが、その後ももうひとつの会衆と同じ王国会館を使っていました。
府立大学よりちょっと南の、肉屋さんの上でした。
その後、上賀茂神社より北の、柊野というところに王国会館は移転します。
2つのテナントを借り、間の壁を壊す作業を兄弟たちがほこりまみれになってやっておられました・・・。
会衆の区域は、北大路通りより北。賀茂川と高野川にはさまれたエリア。
上賀茂神社周辺はもちろん、国際会館周辺や、鞍馬・貴船も伝道してました。
僕が中2のとき、家族で引っ越しました。
京都府最南端に近い町。
こちらは3つの町が区域でした。
ほどなくして分会しましたが・・・
同志社のキャンパスが区域内だったので、学生マンションが多かったですね。
20歳のとき、「必要の大きな会衆へ」移動するという名目で、実家を出てひとり暮らしを始めました。
移動した先は、元々交わっていた会衆の、分会したもう一方の会衆でした。
奉仕区域は、こんどは北大路通りより南。
下鴨神社などを含む区域でした。
ほどなくして、4会衆が共同でビルを購入し、王国会館に改装しました。
僕は鬱で寝込んでたので、ほとんど手伝った覚えはありません・・・(^^;
ちなみにその王国会館は、ラーメン「天下一品」本店のすぐ近くにありますw

コメント

  1. みんと より:

    SECRET: 0
    PASS:
    お肉屋さんの2階だったの、鮮明に思い出しました。
    幼稚園か小学生低学年の時だったと思いますが、北のはずれから小さい自転車を漕いで行くのが辛かった。
    まだ、生活圏内なので、あの前は時々、通ります。