新しい歌の本はイケてへん!「クリスチャンの献身」編

あえて関西弁のタイトルにしてみましたw
新しい歌の本、「エホバに歌う」。
4番まであった歌詞が3番まで、3番まであった歌詞が2番までというように、中身を削ってる。
そして、従来の文語体をムリヤリ口語体に変えたもんだから、さらに内容が欠落。
その一例をば。
バプテスマといえばこの曲、「クリスチャンの献身」。
従来は13番でしたが、新しい本では7番。
1番。
旧) エホバは宇宙を造りし方
     ↓
新) エホバは宇宙を造り出した
おいおい、敬称がなくなってもうたやんw
旧) 天地み手の業 神のものよ
     ↓
新) 天も地も すべて エホバのもの
「み手の業」が欠落。「エホバ」を強調。
旧) 命の源 人に示す 崇拝 神にのみ捧ぐるべきを
     ↓
新) 賛美と崇拝 受けるべきは 命の源 エホバ神のみ
ここでも「エホバ」を強調。
2番。
旧) イエス 川に来る 義をなすため み旨果たさんと 身を差し出す
     ↓
新) イエス ヨルダンで 身を差し出す エホバのご意志を 行なうため
「義をなす」が欠落。
またまた「エホバの」ご意志を強調。
旧) 水より上がれり 霊注がれ 忠節に仕えり 聖別されて
     ↓
新) 聖霊 注がれ 神に仕え 忠節を尽くして 献身 果たす
イエスの神格性をよほど否定したいのかw
3番。
旧) み前に来たれり み名誉めんと
     ↓
新) 今 わたしたちは み前に立つ
「わたしたち」w
「われら」でええやん。2音無駄。
「み名誉めんと」が欠落。
旧) 我ら己捨て 命捧ぐ
     ↓
新) 自分の命を ささげるため
「己捨て」が欠落。
旧) 尊きみ子もて 買われたれば
     ↓
新) 贖い 感謝し 固く誓う
うーん。
「贖い 感謝し」が薄っぺらく聞こえる。
「み子の尊い命をもって買い戻された」概念が欠落。
旧) 死ぬるも生くるも なれのためなり
     ↓
新) 生きるのも死ぬのも あなたのためと
意味は一緒なんだけど、語感が違う。
むりやり現代語にするから、なんかぐだぐだになってしまうってかんじ?

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    歌ぃたくなぃにょ→ん。
    ヽ(。ф゜)ノァヒャ。
    夫ロボと一緒に 本の匂ぃでも フンフンかいどく。
    夏の大会の劇に出てきた歌だけゎ怖すぎ→
    (ノДΩ`)
    『息子ょ→♪娘ょ→♪』
    ぁれゎホンマぁきまへん。

  2. Gメン より:

    SECRET: 0
    PASS:
    ウケるなんて失礼か(^^;)
    でもおもしろい☆(^^;)

  3. あかり より:

    SECRET: 0
    PASS:
    えーって感じですね。かなり意味が省略されて、こんなんでいいんかい、と思いました。
    でも慣れてくればなんとも思わなくなるかも?
    エホバを讚美してる事には変わりはないから。
    でも、ちょっと神が友達みたいになって、やっぱりヤバイかも(・・;)
    これって日本語だけですか?

  4. Joel より:

    SECRET: 0
    PASS:
    >あかりさん
    こんど英語の歌の本を入手できたら、調べてみますw

  5. あるふぁ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    いや、俺も大会で聴いたとき ダサいな と思いましたわ。
    歌詞になんか威厳的な?がなくなって、軽っ!? ってか、こんなダサいんを真面目に歌ったら洗脳っぽすぎるやんw と思ってなんか嫌なんすよね。
    でもね、献身とバプテスマ は良い感じの歌やったのに。。。こ・れ・は・残・念・としか言いようがない。

  6. ペパミント より:

    SECRET: 0
    PASS:
    歌の本が新しくなったんですね!
    現代訳になるとは…。ただでさえ怪しい賛美の歌なのにますますカルトちっくになっちゃいますね。
    私たちが本物のクリスチャンです!って言い張っても賛美歌がこれじゃあすぐにうさんくささが露呈。
    せっかく公開講演に来た新しい人が逃げるんじゃ…。(言いたい放題)

  7. きゅっきゅ より:

    SECRET: 0
    PASS:
    初コメかな? 元J2きゅっきゅです(*^-^)ノ
    あの歌現役当時大好きだったのに(/_・、)
    メロディーも好きでギターで弾けるようにしたのに(ノ_・。)
    台無しっすね
    °・(ノД`)・°・