中核派/右翼の街宣車

テレビ朝日の「ドキュメンタリ宣言」という番組を見ています。
中核派に加わる若者って、今でもいるんですね・・・
中核派の元幹部が、「中核派上層部が目指しているのは、もはや革命ではない。組織の維持だ」と言っていたのが印象的でした・・・
そして、右翼の街宣車・・・
「スタイルを変えれば大衆迎合になってしまう」・・・
本人も言ってたけど、大音量で威圧して、「独善的」ですよね。
声も、心も静かに、天皇陛下を敬うことはできないのでしょうか。
右翼・左翼に加わる若者たちも、カルトに引き寄せられる若者たちも、同じような気がします・・・
社会に対する閉塞感、自分の居場所が見つからない疎外感・・・

雑記

Posted by Joel