スペイン・ベテル閉鎖

チビドナさんのブログより。
http://blogs.yahoo.co.jp/suavewiz/28011025.html

日本でも今後、同様のことが起こるかもしれません。
そうなると、海老名ベテルの印刷部門などで働いている奉仕者たちは、地元の会衆に戻ることになるでしょう。
では、日本の各会衆向けの出版物は?
韓国などの第三国に印刷機を輸出して、それを使って生産するか、それとも・・・?
いずれにせよ、元記事にあるとおり、
「ものみの塔協会が、個々のべテル奉仕者達にとっての最良の日々を、協会の私利私欲のために搾取し、彼らが老齢になり使い物にならなくなれば何のサポートもなしにべテルの外の世界に放り出すような真似は出来なくなる」
ことが、ぜひ実現してほしいものです。