2009年01月22日一覧

割り当てとか講演とか・・・

最近、エホバの証人だったころの記憶がどんどん薄れてきてるなぁ・・・と感じているJoelです。
自然消滅する直前、「即席の話」をしたことがあります。
神権宣教学校の冒頭、監督が「今日、第二の話をされる予定だった兄弟が急遽お休みされました。どなたか代理で話をしていただけますか」と呼びかけたので、つい手を挙げちゃいました。
ノートPCに入れてたWatchtower Libraryで資料を検索して、即席で話を作りました。
どんな話をしたのかも、さっぱり覚えていませんが・・・
演壇に立ったのは、その時がたぶん最後だったと思います。
家から家に伝道するのは苦手でしたが、演壇に立って割り当てをするのは苦じゃないほうでした。
5分(第二・第四の話)から15分(第一の話)、そして45分(公開講演)。
時間が長いほうが、話の流れを自分なりに考えられるのでおもしろいと思っていました。
でも、今から考えると、聖書から話していたのではなく、エホバの証人の出版物に頼って話してたんだろうなぁ・・・と思います。