HN「Joel」の由来

なぜ「Joel」なのか、いままで書いてませんでしたね。
旧約聖書の小預言書に「ヨエル書」があります(ヨエルは英語でJoel)。
ヨエルはユダ王国滅亡の直前、神による裁きの日について預言しました。
「いなごの大軍」による災いを予告し、イスラエル人に悔い改めるよう呼びかけます。
ヨエル書の後半は、陰うつな内容の前半とは趣が変わり、神による救いを預言しています。
「その後、わたしは、わたしの霊をすべての人に注ぐ。あなたがたの息子や娘は預言し、年寄りは夢を見、若い男は幻を見る。」-ヨエル 2:28
この聖句は、キリストの復活後、ペンテコステの日に、集まって祈っていた120人の弟子たちに成就します。
そして現代も、主を信じるひとりひとりに、キリストは聖霊の賜物を与えてくださるのです。
「わたしは父にお願いします。そうすれば、父はもうひとりの助け主をあなたがたにお与えになります。その助け主がいつまでもあなたがたと、ともにおられるためにです。
その方は、真理の御霊です。」-ヨハネ14:16,17。
・・・と、ここまでは聖書に関連した内容ですが、実をいうと、「Joel」というHNを思いついたきっかけは、ヨエル書というより、ビリー・ジョエル(Billy Joel)なんです。(^^;
高校時代、同級生にBilly Joelのベストアルバムを借りて以来、はまっちゃいました。
今でも大好きなアーティストのひとりです。
そういえば、某牧師さんの息子さんのお名前が「よえる」くんでした。