Seek my hope, Seek my future. - 希望と未来を求めて

新着記事

はじめまして。じょえるです。

僕は、元エホバの証人2世です。
小学校入学と同時に伝道者になり、小6で浸礼を受けました。
大会にも、家族でも個人でも登壇し、巡回区でも有名な「模範的な2世 」でした。
でも、それは親を喜ばせるために必死で演じてきた「仮面」。
小学生時代は、何も分からないまま、JWの教理を信じ込み、親の「懲らしめ」も愛情だと思い込まされてきました。
中高生になるにつれ、自分の中に芽生えてくる葛藤。
そして、長老の息子として、会衆の裏側を見、JW組織内部にうごめく数多くの矛盾や腐敗を知りました。
僕の信仰はすっかり冷め、「ハルマゲドンがもう来ない」現実を受け止めきれないまま自然消滅しました。
うつの体を引きずり、「とにかく生きねば」の一心で、社会人生活を始めました。

JWを離れると決めた時点で、JWの言う「霊的」にはもう死んだ命です。
死刑囚のごとく、ただ滅びへのカウントダウンを待ちながらも、心は激しく揺れ動き、それに伴って生活もグチャグチャになりました。
正社員になり、結婚。大手企業に常駐して仕事を任され、一見順調に思えたのもつかの間、すべてが崩れ去っていきました。

そんな僕が、自然消滅から更に20年経ち、40歳を超えてしまいました。
でも、人生まだ半ば。
元々はハルマゲドンまでの20年しか人生設計をしていなかったのに、まだあと40年も生きなきゃいけないかもしれないという現実…

このブログは、そんな僕がもがき苦しんできた軌跡です。

元々、アメブロで書き始めましたが、過去ログ管理が難しいため、WordPressに移転させました。

この10年で、僕の見方が大きく変わったところもあれば、何年も前に見つけていた結論に再びたどり着いたところもあります。
そんなところを振り返り、再整理をしているところです。
雑多な文章を、なんとか皆さんに見やすいよう、まとめていきたいと思っています。
これからも、ぼちぼち更新していきます。

2018年12月15日
Joel Mitsuru Kurashiki